【献立メニュー】お味噌汁の具材

f:id:kumabokuhakuma:20191230084837j:plain

昨日の夕食の味噌汁とご飯です。

 

お味噌汁の具材は、

蒸し大豆・さつまいも・白菜・しめじ・ブロッコリーです。

 

ブロッコリーは、時間が経つと色が鮮やかでなくなって柔らかくなります。

それでもOKならいいのですが、気になる方は。

 

お味噌汁が出来たらすぐ食べてしまう場合。

→お味噌を入れる前の一番最後にブロッコリーを入れ30秒ほど茹でる。

すぐに食べない場合。

→別茹でして保存し、食べる前に温め程度でお味噌汁に加える。

 

私のお勧めは、ブロッコリーも一緒にゆでるなんです。なぜかと言うと、ブロッコリーの旨味がみそ汁に含まれるからです。

今回、さつまいもの甘みもあり、大豆の旨味、そしてブロッコリーの美味しさがにじみ出たお味噌汁になりました。キノコ類の栄養素も欲しく、白菜もわずか残っていたので、入れました。

 

夕食に残ったお味噌汁は、朝食のお味噌汁になります。

黒米いり玄米ご飯も4合炊いておきましたので、そのまま保温し翌朝のおにぎりにします。

f:id:kumabokuhakuma:20191230084845j:plain

私は白米だと、保温して置くことはしませんが、玄米の場合は出来るだけ保温できるように、食事の計画を考えながら多めに炊き保温しています。

3日保温すれば、玄米は酵素玄米になりますねw

でも、結局、2回で食べてしまいますが。

一日に3回もご飯を炊きたくないですね・・・だから、保温できる時は

感謝をしてしまいます。

やったー!ご飯の準備が要らないわーwww

f:id:kumabokuhakuma:20191230084801j:plain

玄米を食べることによって、血糖値が急激に上がるのを防ぎますし、

何よりも栄養素の豊富さが嬉しいです。

そのうち、「なぜ、玄米なのか」というのを述べてみたいと思います。

 

f:id:kumabokuhakuma:20191230084826j:plain

お味噌汁は、手軽に頂けるし、入れる具材も豊富にあります。

お味噌汁に入れる具材を何にしようかなって悩んでいる方がいましたら、

ちょっとした参考になればと思います。


特に私は、蒸し大豆を味噌汁に入れるのが大好きです。試してみて!

 

美味しかったよ♬