ヘルシーで自然なマフィン: Apple&Carrot Muffins ~ 林檎と人参のマフィン

f:id:kumabokuhakuma:20200104190816j:plain

りんごと人参のマフィンを作りました。
出来るだけ、健康的にそして、揃えやすい材料を選びました。
新鮮なニンジンとりんごを擦りおろしたマフィン。健全で心のこもったマフィンを、朝食やおやつ代わりになります。
おなかが空いた時のために、いつでも手元に置いておけるように
冷凍もできます。りんごとにんじんの自然な甘みのマフィンです。

甘さも控えめですから、クリームチーズやバターを塗るのもオススメ。

Apple&Carrot Muffins Recipe

【材料】

200g 全粒粉
小匙2 シナモンパウダー
小匙1 ベーキングソーダ(食用重曹)
一つまみ 自然塩

40g 黒砂糖
20g 水
卵  3個
65g 溶かしたバター
1カップ すりおろしたりんご
1カップ すりおろした人参
(擦りおろしは、スライスしたような形が残るものでしています。形が残ることで
りんごと人参の甘みも味わえます。)


【作り方】

大きなボウルに、全粒粉・シナモン・ベーキングソーダ・塩を加え泡立て器で混ぜ合わせます。
f:id:kumabokuhakuma:20200104190229j:plain

りんごと人参をすりおろします。
(無農薬や自然栽培の物なら皮ごとすりおろします。)
f:id:kumabokuhakuma:20200104190252j:plain

別のボウルに、黒砂糖・水・卵・バターを加え、混ぜ合わせます。
f:id:kumabokuhakuma:20200104190424j:plain

液状の方のボウルを混ぜたら、すりおろしたりんごと人参を加え混ぜ合わせます。
f:id:kumabokuhakuma:20200104190445j:plain

液状の方を混ぜたら、粉類(大きなボウル)の方へ加え混ぜます。
f:id:kumabokuhakuma:20200104190502j:plain

粉っぽさがなくなるまで、ザクザクと切るように混ぜます。
f:id:kumabokuhakuma:20200104190523j:plain

型に生地を入れて、180℃の予熱完了後 15分~20分焼きます。f:id:kumabokuhakuma:20200104190541j:plain

串を挿し、なまの生地が付かなければ出来上がりです。
f:id:kumabokuhakuma:20200104190657j:plain


f:id:kumabokuhakuma:20200104190734j:plain

私が重曹を選ぶ理由を簡単に説明。

重曹の欠点と言われる「苦み・匂い・色」等があります。
この欠点を取り除くために、さらに添加物を加え出来たのがベーキングパウダーです。
ベーキングパウダーの元は、重曹です。

重曹の成分は、「炭酸水素ナトリウム」です。

ベーキングパウダーには、最低でも
炭酸水素ナトリウム(重曹)+第一リン酸カルシウム+硫酸アルミニウム(ミョウバン)+コンスターチが加えられています。アルミニウムフリーのもあります。
これら以上のものが添加されているものもあります。

アルミニウムフリーのは、(遺伝子組み換えではない)コンスターチと書かれています。
が、コンスターチは、ほぼ遺伝子組み換えと言われているので購入の際は気を付けたいと思います。
私は、重曹の欠点が好みなので特に気にする必要がなければ重曹を使います。
ただ、精製した小麦粉を使い、見た目や味に高級感を出すときは、アルミニウムフリーのベーキングパウダーを使います。

f:id:kumabokuhakuma:20200104190756j:plain

素朴な味わいと自然の甘みのマフィンをどうぞ♪