オーブン任せ料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

 

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

このシチューを作る前に、フランス料理のビーフ・ブルギニョンにするか(アメリカっぽい)ビーフシチューにするか悩みました。

私の好きな方は、ブルギニョンですが、じゃがいもが入ったシチューも捨てきれなかった。結局私は、両方を融合することにしました。

 

そして、出来たのがこのレシピです。 

 

完成されたこの赤ワインのビーフシチューは、フランスのブルギニョンが強く表れた感じですが、じゃがいもが入っているのでシチューぽくもあります。

あまり具が大きいスープ風のビーフシチューを好まない私としては、この完成されたシチューは成功です。味は、ビーフシチューに似ていますが、やはりフランスが強く出たようでまろやかさと濃くが絶妙です。

 

マッシュポテトととの相性がとてもよいシチューです。そして、パンも添えて頂くとk心も満足な食事が得られます。

(盛り付けイメージ画像)

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

 

また、このシチューをキャセロールに入れ、パイシートで包み表面を焼くと

ブルギニョン風のビーフシチューポットパイになります。

耐熱皿にシチューを入れ上からパイシートを被せて焼きます。パイとシチューの絡み合いが最高の食事を提供してくれます!

このポットパイにすると我が家ではパイの取り合いになります。

シチューよりパイの方が貴重なんですね。。。

(パイ被せイメージ画像)

f:id:kumabokuhakuma:20200123152939j:plain

これを作る時間は3時間を要します。

そのうち、オーブンに仕事をしてもらっている時間は、2時間30分です。

私たちの手作業は、約30分程です。

その90分と60分の間は、準備次第でほぼ別の事が出来ます。

 

お家でもとても美味しいほぼフランス風ビーフシチューを味わうことが出来ます。

ワインを頂きながら作るシチューも最高だし、

みんなでチーズやワイン・パンも一緒に頂くのもとても素敵です。

週末の食事にもいいし、平日でも家にいるならば気軽に作れる料理とレシピです。

ぜひ、作ってみてください。

 

ブルギニョン風赤ワインのビーフシチュー

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

 

【材料】

牛肉(サイコロ状) 500g

ベーコン 60g

玉ねぎ 粗目みじん切り 2個

オリーブオイル 大匙3

にんにく(みじん切り) 2個

生タイムの葉(フレッシュ) 大匙1

生ローズマリー(フレッシュ)みじん切り 大匙1

ベイリーフ(ローリエ)1~2枚

赤ワイン 200ml

ビーフブイヨン(コンソメ)2個 + 水 600ml

小麦粉 大匙5

塩・黒コショウ 適量

 

【次の材料】

バター大匙3

人参(1㎝角のサイコロ切り) 2本

大き目のじゃがいも(一口大に切る) 1個

玉ねぎ 粗目みじん切り 1個

マッシュルーム8~10個

塩・胡椒 適量

 

 

【作り方】

まず、初めに必要な材料をカットしました。

牛肉・玉ねぎ・ベーコン・にんにく・タイム・ローズマリーそれから、ベイリーフと小麦粉も準備します。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

耐熱の鍋(オーブン使用可能の鍋)にオリーブオイルをいれ、お肉を鍋に塩コショウを振りかけ中火の強でお肉の表面が茶色づくまで炒めます。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

色づき焼き色が付いたら一旦取り出します。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

取り出したままの鍋をそのまま使います。ベーコンを加えカリカリに焼きます。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

次に玉ねぎを加えます。中火弱又は弱で玉ねぎがあめ色になるくらいまで炒めます。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

玉ねぎがあめ色になったら、トマトペーストを加え

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

ガーリックも加えます。 全体が赤くなるまで2分程炒めます。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

全体が赤くなったら、小麦粉を加えます。中火弱の場合は、弱火にします。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

全体を混ぜながら1分程炒めます。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

ゆっくりと混ぜながら少しづつ水とコンソメ(ブイヨン)を加えた後、赤ワインを入れます。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

赤ワインを入れたら、ハーブ類を入れます。中火に戻し沸騰するまで待ちます。

ここで、オーブンを160℃の予熱をスタートさせます。

沸騰したら弱火に変え3分コトコト煮る。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

お肉をお鍋に戻します。そして、沸騰するまで待ちます。

f:id:kumabokuhakuma:20200120223554j:plain

沸騰したら、火を止めて

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

予熱が完了したのを確認しオーブンに入れます。蓋をせずに160℃ 90分です。

f:id:kumabokuhakuma:20200120223648j:plain

オーブンの間に、野菜をカットしフライパンで炒めものをします。

玉ねぎは、小さ目だったので半分追加しています。

f:id:kumabokuhakuma:20200120223818j:plain

カットしました。

赤ワインを使う料理 フランス料理ブルギニョンと融合 赤ワインのビーフシチュー

フライパンにバター大匙3を加え熱します。

f:id:kumabokuhakuma:20200120223931j:plain

マッシュルームと玉ねぎを入れて、塩・こしょうを振りかけます。

f:id:kumabokuhakuma:20200120224038j:plain

玉ねぎがしんなりあめ色になってきたら

f:id:kumabokuhakuma:20200120224100j:plain

人参とジャガイモをいれて

f:id:kumabokuhakuma:20200120224134j:plain

2・3分炒めたら、90分のオーブンが終わるまで待機です。

待機時間:1時間は余ってますね♬

 

90分経ちました。オーブンが終了です。いい色ですね。

f:id:kumabokuhakuma:20200120224223j:plain

フライパンで炒めた具材をお鍋に加えます。

f:id:kumabokuhakuma:20200120224307j:plain

そして、再びオーブンへ。蓋をせずに160℃ 60分焼きます。

f:id:kumabokuhakuma:20200120224406j:plain

1時間後・・・オーブンから取り出しました。

f:id:kumabokuhakuma:20200120224423j:plain

熟成されたような美味しいシチューが出来ました。混ぜたらちょうどよいとろみ加減。サラサラシチューではないので マッシュポテトと一緒に食べたい! けど、じゃがいも入ってますねw  出来上がりです。

f:id:kumabokuhakuma:20200120224444j:plain

パンと一緒にどうぞ♪ 主人は、ご飯で食べます。ご飯派でも安心して頂けます!

f:id:kumabokuhakuma:20200122220118j:plain

パンにつけて頂いても美味しい!

f:id:kumabokuhakuma:20200122220338j:plain

イメージするほど大変ではないので、ぜひ作って食べてください!